特集

加計学園

学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る問題をまとめました。

特集一覧

岡山・加計学園

獣医学部新設問題 理事長会見 「遅い」「アリバイ作り」 愛媛県職員ら不信感

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見の冒頭、頭を下げる加計学園の加計孝太郎理事長=岡山市北区で2018年6月19日午前11時5分、林田奈々撮影
記者会見の冒頭、頭を下げる加計学園の加計孝太郎理事長=岡山市北区で2018年6月19日午前11時5分、林田奈々撮影

 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設を巡る問題が発覚後、公の場に姿を現さなかった加計孝太郎理事長が19日、緊急記者会見を開いた。「(首相との関係で新設を進めたことは)一切ない」。理事長は新設の正当性を主張したが、獣医学部が開学した愛媛県の関係者は「もっと早く説明すべきだった」と不信感をあらわにした。

 愛媛県の男性職員(38)は、中村時広知事が学園トップの会見を求めていたことを踏まえ、「知事が求めていたのは事実を淡々と話すことだけ」と、ここまで時間がかかった点に疑問を呈した。

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文543文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集