メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

道アイヌ生活実態調査

「差別された」2割超 大学進学率など依然差大きく /北海道

 道は18日、2017年に実施した「北海道アイヌ生活実態調査」の結果を公表した。生活格差は前回調査(14年)より縮小したが、大学進学率などは依然として差が大きいことが浮き彫りになった。また、「差別された」と答えた人は2割を超え、前回と変わらなかった。

 アイヌ民族として把握できたのは63市町村の5571世帯、1万3118人で、前回より3668人減った。調査結果によると、生活保護率は居住する市町村の1・1倍(前回1・4倍)と縮小した。大学進学率も12・5ポイント差(同17・2ポイント差)と縮小したが、差は大きいまま…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文645文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 訃報 成田賢さん 73歳=歌手 009「誰がために」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  5. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです