メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヘイトスピーチ

「対策条例制定を」 来月にも 札幌市に市民団体要請 /北海道

 札幌市の市民団体「札幌市に人種差別撤廃条例をつくる市民会議」が7月にも、市にヘイトスピーチの対策条例を制定するよう要望する。五輪憲章ではいかなる差別も認めないとしており、東京都は2020年大会を前に条例制定を表明。冬季五輪の招致を目指す札幌市も対策を迫られている。

 市民会議は勉強会を開くなどして問題への理解を深め、市長に制定を求める方針だ。メンバーで札幌弁護士会人権擁護委員会副委員長の島田度弁護士は、16年6月のヘイトスピーチ対策法施行後も市内で差別表現を伴うデモや街宣が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです