メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桐生市

不祥事防止へ行動指針 わいせつなど頻発受け /群馬

 2014年度以降、職員の不祥事が相次いでいることを受け、桐生市は18日、「防止に向けた行動指針」を発表した。

 桐生市では、14年度以降、職員が盗撮や痴漢などわいせつ行為で逮捕される事件が5件発生しているほか、飲酒運転など交通違反行為も2件あった。

 このうち、わいせつ行為3件は今年2月、5月、今月8日と連続して起きており、市は再発防止策の早急な策定を迫られていた。

 指針は、頻発する不祥事の共通要因を「職員の規範意識の欠如」とした上で、発生の多い休日の前日に注意喚…

この記事は有料記事です。

残り1098文字(全文1331文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
  5. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです