メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

杉並区長選の候補者横顔 /東京

 (届け出順)

 任期満了に伴う杉並区長選(24日投票、25日開票)は、3選を目指す現職に新人3氏が挑む構図で舌戦が続いている。4人の横顔を紹介する。【福沢光一】

貧困憂い政界志す 南俊輔氏(33) 無新

 2児の父。「子どもを産みたい人がちゃんと産み育てられる社会を実現したい」。子育て施策充実を訴える。

 政治に興味を持ったのは26歳の時。「貧困にある世界の子どもたちに食事を与えたい」と思った。まずは2011年4月の中野区議選に立候補したが落選。11日に開票された中野区長選への出馬も一時検討したが、最終的に仕事の関係で知人も多い、隣接する杉並区での出馬を決めた。

 「区職員は役所で住民を待つだけでなく、積極的に住民の間に飛び込み、問題点を聞くような組織にしたい」…

この記事は有料記事です。

残り1230文字(全文1561文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 吉川市 市長、職員の暴言謝罪 抗議受けALS患者に /埼玉
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです