メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震

大阪・震度6弱 府内でも震度5強 住宅被害は64件 転倒など10人負傷 /京都

全壊した高さ約2メートル、重さ約1トンの石灯籠=京都府八幡市の石清水八幡宮本殿前で 桑田潔撮影

 18日午前7時58分に発生した地震で、府内では京都、亀岡、長岡京、八幡の各市と大山崎、久御山両町で震度5強を観測したのをはじめ、府中南部で1995年の阪神大震災以来の大きな揺れに見舞われた。午後4時までに12回の余震を観測。亀岡市で51歳の女性が自宅で転倒し左上腕部骨折の重傷を負うなど負傷者は10人に上った。屋根の損壊や瓦の落下、壁倒壊・亀裂など住宅被害も64件が確認された他、各地の神社仏閣で国宝を含む文化財や建物などの被害があった。鉄道などの公共交通機関でも運休や大幅な遅れが生じ、府民や外国人観光客らに大きな影響が出た。

 午後4時現在の府のまとめでは、負傷者は他に、長岡京市の女性(51)が鏡の落下で頭部にけが▽向日市の…

この記事は有料記事です。

残り2554文字(全文2869文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです