メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震

大阪北部・震度6弱 県内都市機能、一時まひ 停電、漏水相次ぐ JR福知山線ダイヤ乱れ /兵庫

地震で破損したガラス製の垂れ壁=神戸市北区山田町上谷上のマックスバリュ大池店で、黒川優撮影

 大阪府北部を震源とする18日朝の最大震度6弱の地震では、県内でも尼崎市や西宮市などで震度5弱を観測し、負傷者が出た。交通機関が軒並みストップし、朝の通勤ラッシュを直撃した。停電や漏水も相次ぎ、都市機能が一時まひした。【地震取材班】

 県は地震直後に災害警戒本部を設置。負傷者は18日午後4時現在、阪神間を中心に29人に上った。伊丹市で民家2軒が一部損壊したほか、火災は尼崎市で1件、エレベーターの閉じ込めは22件。小中高校の休校は播磨地域まで広がった。

 県によると負傷者はいずれも軽傷で、姫路市で7人が電車内で体調不良を訴えたほか、尼崎、伊丹市各6人▽西宮市5人▽川西市、宝塚市各2人▽神戸市1人。高齢者の転倒が多く、過呼吸や体調不良も14人いた。

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文928文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  2. これからどんどんつらくなるかも…頑張らないと 保釈の周庭氏 日本人に感謝も

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  5. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです