東横イン

王寺駅南東側に進出 20年開業目指す /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
奈良県王寺町に建設される「東横INN」の完成イメージ図=同町提供
奈良県王寺町に建設される「東横INN」の完成イメージ図=同町提供

 王寺町の王寺駅南東側の町有地(830平方メートル)への町の宿泊施設誘致事業で、ホテルチェーン「東横イン」の進出が決まり、12日に町と基本協定を締結した。年内の着工、2020年1月の開業を目指す。

 ホテルは鉄骨9階建てで、室数はシングル158室を含む191室。約30人が地元で雇用される見込み。県内で…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

あわせて読みたい

注目の特集