メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

やまと人模様

シンガー・ソングライター やなせななさん がん体験「生き死に」歌う /奈良

歌への思いを語るやなせななさん=奈良県高取町で、藤原弘撮影

やなせななさん(42)=高取町

 高取町の教恩寺住職で、「歌う尼さん」として知られる高取町のシンガー・ソングライターのやなせななさん(42)=本名・梁瀬奈々=は、全国各地でコンサート活動を続けている。30歳の時、子宮体がんのため子宮と卵巣を摘出した体験を持ち、「人の生き死に」などをテーマに歌う。念願だった映画音楽にも挑戦し、昨年完成した短編映画「祭りのあと」では脚本も携わるなど、活動の幅を広げている。

 龍谷大在学中にバンド活動を始め、映画音楽も作曲したミュージシャンの大貫妙子さんにあこがれた。200…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです