メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震

大阪・震度6弱 県内10市町、震度3 交通打撃、電車に2時間缶詰め /和歌山

不通になり、再開の見込みがない中、代わりの交通手段を検討する利用客=JR和歌山駅で、山成孝治撮影

 18日朝に発生した大阪府北部を震源とする地震は、県内でも広い範囲で最大震度3の揺れを観測した。県によると、けが人や建物の被害などは確認されなかったが、JRや南海電鉄など交通機関のダイヤが大きく乱れ、駅は通勤・通学客らで混乱した。

 和歌山地方気象台によると、海南や橋本など10市町で震度3、和歌山市や串本町でも震度2を記録した。

 地震発生を受け、JRは直後から全線で運行を停止。阪和線では大阪方面に向かっていた快速電車が、和歌山市の紀伊中ノ島駅と六十谷駅の間で緊急停止し、乗客が約2時間車内に閉じ込められた。電車はその後、六十谷駅に移動し、乗客らはタクシーなどに乗り替えた。

この記事は有料記事です。

残り446文字(全文733文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  4. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです