メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安宅本城跡

熊野水軍本拠地の姿報告 23日、発掘調査現地説明会 白浜 /和歌山

 中世に活躍した熊野水軍安宅(あたぎ)氏の本拠地「安宅本城跡」(白浜町安宅)の発掘調査結果を報告する現地説明会が23日午後1時から開かれる。

     安宅本城跡は、日置川河口から約2・5キロ内陸の左岸に位置し、安宅氏の居館があったと伝えられる。本城周囲の山上には、安宅氏が築いたとされる山城も残っており、白浜町は「安宅荘(あたぎのしょう)中世城郭群」として国史跡指定を目指している。

     今年4~6月末に行われた町教委の第5次調査で、町立安宅小学校近くの民有地(約70平方メートル)から、中世の建物跡とみられる柱穴や溝、中国製の陶磁器、鉛製の鉄砲の弾などが見つかったという。

     説明会では、町教委の佐藤純一学芸員が遺構や遺物の状況を説明し、中世の安宅本城の姿や人々の生活の様子などについて語る。

     事前申し込み不要。参加無料。小雨決行。問い合わせは町教委(0739・43・5830)へ。【藤田宰司】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. サッカー 柴崎岳選手が女優の真野恵里菜さんと結婚
    2. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
    3. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 花咲徳栄、猛攻圧勝 昌平と本庄東、4回戦へ /埼玉
    4. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
    5. プラスチック危機 つながる海、牙むくゴミ(その1) クジラの体内から29キロ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]