メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日・北九州フォーラム

医療・水道・教育が「医」 川原・ロシナンテス理事長、スーダン支援を語る /福岡

 小倉北区のステーションホテル小倉で18日あった第43回「毎日・北九州フォーラム」(北九州地域懇話会、毎日新聞社主催)。「北九州から『医』を届ける」と題して講演した認定NPO法人「ロシナンテス」理事長、川原尚行さん(52)は650人を前に、地元に支えられながら進めてきたアフリカ・スーダンでの活動を紹介。「医療だけでなく、教育など他の支援も届けようと取り組んでいる」と語った。【奥田伸一】

 医師で八幡東区出身の川原さんは、2006年に「ロシナンテス」を設立。現地と北九州を往復しながら、医療支援や水事業などを進めている。

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文652文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 眞子さま29歳に 延期の挙式、宮内庁「何らかの発表はあろうかと」

  3. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  4. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  5. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです