メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仲畑流万能川柳

まず褒めてちょっと直しをする師匠

☆印は秀逸(仲畑貴志選)

☆まず褒めてちょっと直しをする師匠 安曇野 荻笑

亡き母の匂いが残る化粧瓶 山口 英智郎

音声を切ってもわかるジャパネット 東近江 別人28号

「シニアでもできます」などという広告 愛知 舞蹴釈尊

店員も客をしっかり選んでる 東京 加木九毛子

NHK視聴者試す誤字を入れ 福岡 小把瑠都

前途って多難か洋々しかないの? 東京 恋…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文421文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです