メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
キーパーソン

イバン・ドゥケ氏=コロンビア大統領選で当選した

若さ強調 手腕未知数 イバン・ドゥケ氏(41)

 「コロンビアは新しい世代に統治される」。17日、勝利演説で真っ先に武器とする41歳の若さを強調した。AP通信によると、少なくとも過去100年間の歴代大統領の中では最年少になる。

 父は1980年代、北西部アンティオキア州知事や鉱山エネルギー相を務めた政治家。自身は地元ボゴタの大学を卒業後、米ジョージタウン大などで経済学や公共政策学を修めた。2001~13年、中南米諸国の経済発展を支援する米州開発銀行(本部ワシントン)で勤務の傍ら、母国のウリベ大統領(任期02~10年)の国際…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文655文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  2. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  4. 「平和の少女像」作家が中止後初、表現の不自由展会場を訪問 「かわいそうで涙が出た」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです