メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香川照之

TBSでも昆虫? 「新どうぶつ奇想天外!」初登場で安住アナと“昆活”

27日放送の番組「新どうぶつ奇想天外!」に出演する香川照之さん(左) (C)TBS

 昆虫好きで知られる俳優の香川照之さんが、TBS系で27日放送の「新どうぶつ奇想天外!」に出演することが19日、明らかになった。香川さんが同番組に登場するのは今回が初で、昆虫の魅力を楽しむ“昆虫活動(昆活)”を、MCを務める同局の安住紳一郎アナウンサーに伝授する。

 香川さんといえば、カマキリの着ぐるみ姿の“カマキリ先生”となり、大好きな昆虫の生態を紹介する教育番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」(NHK・Eテレ)が話題を集めている。27日の「新どうぶつ奇想天外!」では、東京ドーム10個分という広大なフィールドを持つ日本最大級の昆虫園「ぐんま昆虫の森」を舞台に、香川さんと安住アナが黄緑色のつなぎ姿で「KONKATSU1号」「同2号」となり、色鮮やかなチョウたちとたわむれ、絶滅寸前といわれる水生昆虫とも遭遇。ついには香川さんも名前は知っていたが、実際に見るのは初めてという超貴重な昆虫を捕獲する。

 香川さんは「昆虫は太古の昔から地球を支配してきた生物。昆虫があって、いろいろな魚や動物が生まれ、最後に人間が生まれてきました。太古の昔から積み重ねてきた遺伝子、生き物の歴史が、昆虫の一つ一つに宿っています。そして、昆虫は人間が生まれる前から生きている地球の大先輩、人間が学ぶべきこと、生きていくヒントをたくさん秘めていると思います。多くの人が興味を持って、昆虫の形や大きさの不思議さ、なんでこんなちっちゃい、なんでこんな細長い、なんでこんな硬い、なぜ、そうなったかっていうことを考えるきっかけになってくれればいいなと思います」とメッセージを寄せている。27日午後7時から放送。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです