メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏

新たな対中制裁関税検討を指示 22兆円規模

追加関税10% 米中間の報復合戦は激化

 【ボストン清水憲司】トランプ米大統領は18日、新たに2000億ドル(約22兆円)規模の中国製品に追加関税10%を課す検討を米通商代表部(USTR)に指示した。米国による制裁関税に中国が報復関税を課す方針を示したことに対抗する。中国から譲歩を引き出すため圧力を強める狙いとみられるが、米中間の報復合戦は激化する一方だ。

 トランプ政権は、中国による知的財産権侵害に是正を迫るとして、500億ドルの中国製品に7月6日から段…

この記事は有料記事です。

残り557文字(全文785文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  2. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  3. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]