金融庁

仮想通貨交換業者に改善命令へ 資金洗浄対策不備

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
金融庁=東京都千代田区で、根岸基弘撮影
金融庁=東京都千代田区で、根岸基弘撮影

ビットフライヤーなど複数社に対して

 金融庁は19日、仮想通貨交換業者のビットフライヤー(東京都港区)など複数社に対し、週内にも改正資金決済法に基づく業務改善命令を出す方針を固めた。いずれも金融庁の審査を通過した登録業者で、マネーロンダリング(資金洗浄)対策など内部管理体制に不備が判明した模様だ。

 処分されるのは他にQUOINE(東京都…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集