難病患者

医療費助成外れは15万人 加藤厚労相明らかに

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
難病の医療費助成の流れ
難病の医療費助成の流れ

 難病患者への医療費助成制度の変更に伴い多くの軽症者が対象から外れた問題で、加藤勝信厚生労働相は19日の閣議後記者会見で、今年1月から助成がなくなった患者は約15万人に上ると明らかにした。経過措置で助成を受けていた人の約2割に相当するという。

 2015年の難病法施行で、国は医療費助成の対象疾患を拡大する一方、軽症者を原則対象外とした。同法施行…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

ニュース特集