メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天気

近畿で大雨予想 地震で地盤緩み土砂災害の恐れも

雨に備え家屋の屋根を覆うブルーシート=大阪府高槻市で2018年6月19日午前8時14分、本社ヘリから加古信志撮影

 近畿地方は20日明け方から夕方にかけて、梅雨前線の停滞で大雨が予想される。地震で地盤が緩んでいる危険性があり、気象庁は「少ない雨でも土砂災害が発生する恐れがある」と注意を呼び掛けている。

 気象庁によると、梅雨前線は活発化しながら九州を北上し、20日朝には近畿地方で停滞する見込み。20日午前6時までに予想される24時間雨量は多い所で、▽近畿北部40ミリ…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 「楽しみあい、渡しあう家族」主演ニノが語る映画「浅田家!」 10月2日公開

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです