メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪震度6弱

正門に献花台 ブロック塀倒壊で小4死亡

児童が亡くなった現場(奧)の近くに設けられた献花台の前で手を合わせる男性=大阪府高槻市の市立寿栄小で2018年6月19日午前7時35分、和田大典撮影

 大阪府北部を中心に震度6弱を観測した地震から一夜明けた19日、大阪府高槻市立寿栄(じゅえい)小学校の正門付近に設けられた献花台には、倒壊したブロック塀の下敷きになって亡くなった同小4年、三宅璃奈(りな)さん(9)のために多くの人が朝から花束やぬいぐるみ、菓子などを供えて手を合わせた。

 隣接する茨木市に住む女性(60)は、別…

この記事は有料記事です。

残り66文字(全文229文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです