大阪震度6弱

3人死亡、けが5府県計259人に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
倒れた壁に女児が下敷きになった現場=大阪府高槻市の市立寿栄小で2018年6月18日午前9時58分、本社ヘリから三村政司撮影
倒れた壁に女児が下敷きになった現場=大阪府高槻市の市立寿栄小で2018年6月18日午前9時58分、本社ヘリから三村政司撮影

 大阪府北部で18日朝に発生した震度6弱の地震では、小学生の女児(9)が同府高槻市内で壁の下敷きになって死亡したほか、府内で高齢男性2人が死亡した。総務省消防庁の午後4時現在のまとめでは、3人が死亡し、大阪、京都、兵庫、滋賀、三重の各府県で計259人が負傷しているという。

 大阪府警は死亡したのは同府高槻市、市立…

この記事は有料記事です。

残り77文字(全文233文字)

あわせて読みたい

注目の特集