メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪震度6弱

負傷6府県計307人 大阪1300人避難

避難所に到着した給水車から水を運ぶ子供=大阪府高槻市で2018年6月18日午後4時40分、望月亮一撮影

 大阪府北部で18日、震度6弱を観測した地震による負傷者は、総務省消防庁によると午後5時現在、大阪260人、兵庫26人、京都15人、奈良、滋賀、三重各2人の6府県で計307人だった。

 大阪府内で260人の負傷が確認。茨木市内が62人と最も多く、自宅の棚から落下した物が頭にぶつかるなどしたという。大阪、高槻、兵庫県尼崎の3市では地震の影響で計7件の火災が発生した。

 大阪府災害対策本部によると、大阪市では13棟が一部損壊したほか、茨木市では多数の住宅が全壊や半壊し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです