大阪震度6弱

坂さん、倒れたたんすの隙間で見つかる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 震度6弱を観測した地震で、大阪府高槻市の自宅で亡くなった坂勝枝さん(81)は、次男(54)と2人暮らしだった。次男は午前7時ごろに外出し、午後6時半ごろに帰宅したときには、倒れていたたんすの隙間(すきま)で見つかったという。

 周囲からは施設で介護を受けるよう勧める声もあったが、「この家にずっと住ん…

この記事は有料記事です。

残り83文字(全文233文字)

あわせて読みたい

注目の特集