メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

村松 友視・評『万引き家族』『バー「サンボア」の百年』

◆『万引き家族』是枝裕和・著(宝島社/税別1300円)

◆『バー「サンボア」の百年』新谷尚人・著(白水社/税別2000円)

 映画として大輪の花を咲かせた樹の地下に、これほど精緻な小説的けしきのしたたかさ、怪しさ、妖しさ、切なさ、儚(はか)なさをかもし出す根源が縦横に張りめぐらされていようとは……。その小説の手応えに、私はおだやかに呑み込まれたままの状態だ。ノベライゼーションとは、映画やテレビの脚本の小説化を指す言葉なのだろうが、この作品にその位置づけでは爪がかからない。

 著者是枝裕和(これえだひろかず)氏の目や頭や心や皮膚に突き刺さった幾多の棘(とげ)としての人物、場所、人の顛末(てんまつ)、社会現象、何でもない小さなシーンなどへの記憶の数々がながいことねかされ洗い込まれ磨きぬかれたあげく、さらに微熱とうずきをともなって浮かび上がったあげく、この切なくも儚い夢への希(のぞ)みにみちた小説の骨格となって構築された。それが、著者にとっての『万引き家族』への基本的な取…

この記事は有料記事です。

残り1036文字(全文1472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

  3. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  4. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  5. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです