メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

世界柔道V2へ“軟体化”でケガ防止「勝つしかない」(スポニチ)

 柔道の世界選手権(9月、バクー)で2連覇を目指す男子100キロ級のウルフ・アロン(了徳寺学園職)が講道館での国際合宿に参加し、“軟体化”を目指す考えを示した。昨年の世界選手権後はケガが重なり、今月9日に約8カ月ぶりに実戦復帰したばかり。「体が硬いというところが(原因として)ある。普段からストレッチをしている」と明かした。特に股関節が硬く、今では就寝前に「やり過ぎて肉離れした」というほど入念にストレッチ。昨年の実績だけで代表に選ばれているだけに「立ち位置は崖っ縁。勝つしかない」とV2を誓った。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
    2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
    3. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
    4. 大阪市の指定暴力団幹部宅で拳銃4丁と覚醒剤約1.5キロを押収
    5. 藤井七段、通算100勝 最年少・最速で達成

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです