メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美の庭

クラシックアコーディオン・松原智美 研究のたまもの、音色に余韻

クラシックアコーディオン奏者の松原智美=大阪市中央区で、田中博子撮影

 郷愁を誘うアコーディオンの音色にひかれる人は少なくないはず。国内では数少ないクラシックアコーディオン奏者の松原智美は、大阪市中心部にある自宅マンションに練習室兼レッスン室を構える。「母が趣味で弾いていたので幼い頃からアコーディオンに触れていました。まさかその道に進むとは思わなかったけど」とほほ笑む。

 単身者向けマンションのため、入居時の契約で練習できるのは昼間のみ。隣室と接する壁には吸音ボードなど…

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文809文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです