メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

感謝状

大川小遺族、中州から女性を救助 河北署 /宮城

 石巻市釜谷の北上川河口で、約16時間も中州に取り残された女性の救助に協力したとして、河北署は18日、地元の会社員、只野英昭さん(47)に感謝状を贈った。東日本大震災の津波で、同市の大川小に通っていた長女や妻を亡くした只野さんは「これ以上知っている人が亡くなってほしくない、すぐ助けたい一心だった」と救出劇を振り返った。

 同署によると、同市小船越の女性(62)は13日午前10時ごろ、岸でシジミ漁の準備中、強風にあおられた船を止めようとして川に引き込まれ流された。岸から数十メートル離れた中州にたどり着いたが、携帯電話を入れたリュックを船に置いており助けを呼べず孤立。帰宅しないことを心配した家族が同日午後10時半過ぎ、署に通報した。

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文694文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 首相「一日も早く収束」 コロナ対応陳謝も 施政方針演説

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 視聴室 青のSP-学校内警察・嶋田隆平-

  5. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです