メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく彩発見/宮城

杜氏らのきき酒研修会=橋本建哉さん /宮城

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

技術向上へ強い意欲 橋本建哉さん(宮城県産業技術総合センター総括研究員)

 6月、多くの酒蔵では酒の仕込みが終わり、冬に行けなかった得意先を巡ったりする中、杜氏(とうじ)さん方は目指す酒質に更に近づけるべく技術研さんに努める時期。先日、県酒造技術者交流会主催のきき酒研修会の裏方を手伝った。

 この会は、県内の杜氏、蔵人(くろうど)から経営者まで製造に関わる技術者54人からなり、年1回の講演…

この記事は有料記事です。

残り1346文字(全文1560文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 九州北部・山口、観測史上最も遅い梅雨入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです