メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

庄内町議選 初の定数割れ 15人が無投票当選 /山形

 任期満了に伴う庄内町議選(定数16)が19日告示され、無投票で新議員15人が決まった。県選挙管理委員会によると、平成以降、補欠選挙を除く県内の市町村議選で定数割れとなったのは初めて。庄内町議選の無投票も初で、次期町長選と同時に補欠選挙を行う。新議員の内訳は現職12人、新人3人。政党別では共産1人、無所属14人。18日現在の選挙人名簿登録者数は1万8571人(男8840人、女9731人)。

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです