メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトボール

世界女子選手権 佐倉でキャンプ、市長を表敬訪問 ボツワナ大使 /千葉

 8月2日から県内4球場で開催される世界女子ソフトボール選手権大会にアフリカ第1代表として出場し、佐倉市でキャンプを張る南部アフリカのボツワナのンコロイ・ンコロイ駐日大使が19日、蕨和雄市長を表敬訪問した。

     ンコロイ大使はあいさつで、「佐倉市の支援に政府を代表してお礼申し上げる。佐倉は緑が濃く、自然豊かな素晴らしい街だ」と話した。蕨市長が「8月3日の初戦の相手は日本ですね」と尋ねると、「初戦は一番大事で、日本戦は素晴らしい経験だ。勝敗を超えて学び合うことがあるだろう。友情を育み、ソフトボールの素晴らしさを伝える機会にしたい」と笑顔で応じた。

     ボツワナ代表チームは佐倉市で育った中村藍子さん(38)がコーチを務める。ンコロイ大使は、中村さんについて「チームをより強くし、スポーツ人としての成長を支えてくれている」と感謝の言葉を述べた。【近藤浩之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 浦和ルーテル 青学大系属校に 小中高校 /埼玉
    2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
    3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
    4. 無許可走行 特殊車両、公道で鉄道客車運搬 大阪の会社を県警捜査 /静岡
    5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]