メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都議会

代表質問 都、五輪寄付で新制度 「ふるさと納税」活用方針 /東京

 都議会第2回定例会は19日、各会派の代表質問が行われた。小池百合子知事は2020年東京五輪・パラリンピックの開催に向け「ふるさと納税」制度を活用した新たな寄付の枠組みを検討する方針を明らかにした。五輪の競技会場に銘板を設置し、寄付者の氏名を刻印するなどの「返礼」を検討するという。

 ふるさと納税を巡っては、税収に悩む地方自治体を中心に返礼品競争が過熱。16年度は都内の自治体に8億7100万円のふるさと納税があったが、逆に都民が都外の自治体にふるさと納税をしたことにより、17年度の…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文606文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです