メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下関陸上競技場

陸連公認、更新危ぶむ声 トラック劣化で /山口

 下関市営の下関陸上競技場(下関市向洋町)が日本陸上競技連盟の公認を更新できない可能性が出て来た。市議会一般質問で19日、板谷正議員(志誠会)が質問した。日本陸連の公認は原則として5年に1度、継続検査があり、同競技場は今月が検査となっていて、トラックの劣化などから継続を危惧する声が出ているという。【上村里花】

 板谷議員の「現在のトラックの状況では公認継続が難しいという話を聞いた。公認認定の見通しは」との質問に対し、市観光スポーツ部の吉川英俊部長は「6月14日に陸連の公認の継続検定を受けた。結果は6月末に出るので、状況を注視したい」と答えた。

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文777文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  3. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです