メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鞍手町議会

新庁舎建設費減額 当初予算案を可決 /福岡

 鞍手町議会は19日、新庁舎建設関連事業費を減額した76億5076万円の一般会計当初予算案を可決した。採決で賛否が6対6の同数となったが、議長が賛成して可決した。

 新庁舎の設計業務委託の業者選定方法について、町が当初の提案型プロポーザル方式から一般競争入札に変更したことに議会が反発し、1月臨時会で関連予算案を否決。3月定…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スウェーデンも5Gでファーウェイを禁止 安保上の懸念を理由に

  2. オウム 松本元死刑囚、執行直前の様子「ちょっと待って」

  3. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  4. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  5. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです