メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

報復関税、過熱の一途 米に対抗措置示唆

米国の対中貿易額の推移

 【北京・赤間清広、ボストン清水憲司】米中の貿易摩擦が一段と熱を帯びている。トランプ米大統領は18日、中国の知的財産権侵害を巡り、新たに2000億ドル(約22兆円)規模の中国製品に追加関税10%を課す検討を米通商代表部(USTR)に指示した。中国は即座に対抗措置を宣言しており、報復の連鎖で摩擦がエスカレートしている。

 トランプ米政権は15日、知財を巡る対中制裁措置として500億ドル規模の中国製品に25%の追加関税を…

この記事は有料記事です。

残り953文字(全文1162文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. 柵なく、警備員1人で誘導 マンホールから頭出し車接触、男性死亡 愛知・刈谷

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 「いつもより飲める」「働き方改革は…」 大阪・御堂筋線で2時台まで終電延長実験

  5. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです