性同一性障害

精神疾患対象外 WHO

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 WHOの「国際疾病分類」の最新版では、性同一性障害が「精神疾患」から外れ、「性保健健康関連の病態」という分類に入った。名称も変更され、厚生労働省は「性別不合」との仮訳を示した。同省は3年ほどかけて正式な和訳を検討する。

 性同一性障害が精神疾患の分類から外れたことについて長崎大の中根秀之教授(社会精…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

あわせて読みたい

注目の特集