メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスリート交差点2020

再現力 もっと強く、もっと速く=陸上・山県亮太

 22日からの日本選手権(山口)に向け、もう一度、体をしっかり仕上げようとウエートトレーニングに取り組んできました。走りを「心技体」という指針で評価や判断をするのであれば、僕にとって「体」作りは走りのベースになると思います。

 本格的にウエートトレーニングを始めたのは2015年秋。トレーナーの仲田健さん(49)との出会いがきっかけです。以前は、ウエートトレーニングをすると不必要な箇所が局所的に鍛えられて体が重くなってしまい、走れなくなるような不安があり、なかなかできていませんでした。でも、仲田さんのトレーニングは全身の連動を意識することを重視していたので、やってみようと思いました。

 ポイントに置いているのは腰回り。手足でなく、体の中心から力を出すことを意識します。一般的には逆三角…

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1232文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  3. 質問なるほドリ 画像診断、がん見落としなぜ? 病院チェック態勢不備 医師連携不足も=回答・熊谷豪
  4. 眞子さま ブラジルへ出発 日本人移住110年で
  5. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]