メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

環境

プラスチックごみ減らせ 山梨でプロジェクト始動

白い粒状のマイクロプラスチック=神奈川県茅ケ崎市の海岸で、2018年5月13日、日向治子さん提供

 河川から海へ流れ出るプラスチックごみ「マイクロプラスチック」を考える「山梨県マイクロプラスチック削減プロジェクト」(略称Yama・P=ヤマ・ピー)が7月16日の「海の日」に発足する。深刻な問題になりつつある海のごみの発生を上流部の山梨で削減する狙い。

 マイクロプラスチックは河川から海に流れ出た直径5ミリ以下の微小のプラスチックのごみ。プラスチックは小さくなっても分解されず、魚や貝が誤って食べると、食物連…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです