メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
米韓

8月の演習中止 北朝鮮に非核化促す

 【ソウル渋江千春、ワシントン山本太一】米国防総省は18日、8月に予定されていた毎年定例の米韓合同軍事演習「フリーダムガーディアン」を中止することで米韓両国が合意したと発表した。韓国国防省は19日、理由について「南北間、米朝間で対話が進んでいる状況を維持するのに役立つ」と説明した。その上で「(北朝鮮による)相当の措置があると期待している」とし、非核化に向けた北朝鮮の具体的な対応を注視する姿勢を強調した。

 米韓合同軍事演習については、トランプ米大統領が12日の米朝首脳会談後の記者会見で中止検討を表明して…

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文800文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  3. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです