WHO

性同一性障害、精神疾患の分類から外れる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 世界保健機関(WHO)が18日に公表した「国際疾病分類」の最新版では、性同一性障害が「精神疾患」から外れ、「性保健健康関連の病態」という分類に入った。名称も変更され、厚生労働省は「性別不合」との仮訳を示した。同省は3年ほどかけて正式な和訳を検討する。

 性同一性障害が精神疾患の分類から外れたことにつ…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集