メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

最高のシナリオ 取り戻した一体感

1次リーグH組 ○日本2-1コロンビア●(19日、サランスク) 

 怒号、歓声。地鳴りのような喧噪(けんそう)の中、日本の勝利を告げる笛が鳴る。選手たちが抱き合い、腕を突き上げた。

 コロンビアに1-4で惨敗した前回大会から4年。力の差を見せつけられた相手と、またW杯の始まりで出会い、そして借りを返す。出来すぎのドラマのような、最高のシナリオで日本のW杯は幕を開けた。

 日本代表はこの4年間、過去にないほどの紆余(うよ)曲折をたどった。アギーレ監督が八百長疑惑で去り、…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文659文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. JAL 自ら選んだ男性CAの道「男女に関係なく志望を」
  3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  4. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 
  5. 祇園祭 後祭の宵山始まる 24日の花傘巡行は猛暑で中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]