特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

情報提供サッカーキング

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ロシアで観戦を楽しむ日本人サポーター [写真]=Getty Images 拡大
ロシアで観戦を楽しむ日本人サポーター [写真]=Getty Images
 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦で日本代表はコロンビア代表と対戦した。日本代表は試合に2-1で勝利し、歴史に残る白星発進となった。試合後に日本人サポーターがスタジアム内でゴミ拾いを行なっていたことをコロンビア紙『エル・ヘラルド』が取り上げている。

 日本代表は香川真司のPKにより開始3分で先制に成功。前半中にコロンビアの直接フリーキックから同点に追いつかれるも、後半にMVPを受賞した大迫勇也の決勝弾で試合に勝利。感極まる中、日本人サポーターは試合後にゴミ拾いを行なっていたことをコロンビア紙は次のように報じている。

「試合後に日本人のサポーターはスタジアムのゴミを拾っていた。2014年に行われたブラジルでのワールドカップに続き、日本的文化と規律を示した。ゴミを拾う日本人サポーターを祝福するコロンビアファンの姿が多く、スポーツマンシップに溢れる光景であった」

【関連記事】
【コラム】夢のW杯初得点で勝利に導いた大迫勇也、“半端ない男”が示した4年間の成長
●コロンビア撃破も「喜ぶのは次勝ってから」 セルジオ越後氏「盆と正月が来たような幸運」
●4年前の雪辱果たしW杯好発進…長谷部誠「今日は勝利の余韻に浸ってもいい」
●日本とメキシコが金星スタート! C・ロナウドとメッシは明暗/W杯GS第1戦
●「冷静に調子に乗れれば」…ベンチスタートも、仲間の活躍を喜ぶ本田圭佑

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集