メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山岳遭難

過去最多 17年3111人 60歳以上半数

山岳遭難者数の推移

 昨年に全国で発生した山岳遭難は2583件(前年比88件増)、遭難者は3111人(同182人増)、死者・行方不明者は354人(同35人増)といずれも2年ぶりに増え、統計が残る1961年以降で最多となった。警察庁が21日発表した。

 中高年の登山ブームを背景に遭難件数、遭難者ともに10年前の1・7倍になった。警察庁の担当者は「体力や経験に見合った山を選び、低い山でも十分な装備をしてほしい。登山届も提出を」と呼びかけ…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  3. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん
  4. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  5. 高校ラグビー 札幌山の手、花園切符一番乗り 南北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです