メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 「賠償打ち切り一方的」SC3社が東電を再提訴 仙台地裁 /福島

 東京電力福島第1原発事故でショッピングセンター(SC)の休業を余儀なくされた福島、宮城両県の3社が東電に計約1億4000万円の賠償を求める訴訟を仙台地裁に起こしたことが19日、分かった。東電が営業損害金を支払うことで2011年12月に和解が成立したが、15年に賠償が打ち切られ、原告側は「被害が続いているのに一方的だ」と主張している。

 3社は原発事故で避難区域に指定された浪江町でSCを運営していたジャスト=南相馬市、白石ショッピング…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文591文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです