メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

棟下式

我が家に感謝 「中央グリーン開発」提案 解体控えた古い家に区切り、廃材再利用も /千葉

 分譲住宅を販売するポラスグループの「中央グリーン開発」(本社・埼玉県越谷市)は、住み替えなどで不用になった古い家の「棟下式(むねおろしき)」を提案している。愛着のある我が家への思い入れに区切りを付けるための儀式。解体で出た廃材のリユースにも積極的で、増える空き家問題の新たな取り組みとして注目されている。

 棟下式は、新築の際に行う棟上式の発想を取り入れたもので、同社が2017年から実施。今年4月には、野田市内の住宅街にある解体を控えた築40年の住宅で、棟上式同様の神事が執り行われた。同社が実施した棟下式はこの住宅が3棟目で、家族が思い出に浸って我が家への別れを惜しんだ。さらに5月下旬には、空き家の再利用を手がける協力団体「南房総DIYリノベチーム」を招いたリユースイベントも開かれ、7月に解体予定の…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです