メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震

大阪震度6弱 ブロック塀倒壊 自治体緊急点検 品川1小学校で補強へ 杉並は全施設調査 /東京

 大阪府北部を中心に震度6弱を観測した18日の地震で小学校のブロック塀が倒れ、児童が死亡した問題を受け、各自治体は緊急点検を進めている。品川区は小学校1校でブロック塀の補強が必要と判断。杉並区はブロック塀に限らず、600を超す区の全施設の安全点検を決めた。【福沢光一、高橋昌紀、川村咲平、黒川将光】

 18日の地震では、大阪府高槻市の小学校のブロック塀が約40メートルにわたり倒壊。小学4年の女児(9)が下敷きになり死亡した。

 建築基準法は施行例でブロック塀の高さを2・2メートル以下に規制し、1・2メートルを超える場合は補強材(控え壁)を付けることを定めているが、高槻市で倒れたブロック塀は高さが約3・5メートルあり、補強もされていなかった。

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文864文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相、一律10万円「あれは政府の借金、さらに増やすのか」 再支給に否定的

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

  5. 東京都内で新たに1175人の感染確認 重症者は158人 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです