メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外53歳カズ J1最年長出場記録を更新
もうひとつの動物園

守り・伝える/211 オランウータン/3 /東京

 1頭のオランウータンが、客室乗務員(CA)に抱っこされ、羽田空港に降り立った。第二次世界大戦が終わって10年後の1955年11月。インドネシアのバンドン動物園から上野動物園にやってきた雌だった。推定3歳。体重は13キロだった。

 戦後初めて同園が迎えたオランウータンは、公募で「モリー」と名づけられた。「森の人」にちなんでつけた名前だった。東南アジアに生息する唯一の大型類人猿の来園もあって、同園は戦前を…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. 山口達也容疑者「友人宅へ行く途中だった」 酒気帯び運転容疑 警官運転の車に追突

  4. 駆け込んだ交番内でわいせつ被害 当時、警官不在 男は逃走 東京・葛飾

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです