メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

ME・CFS患者、医療の現状を知って NPO企画、上田で24日上映 /長野

 重い倦怠(けんたい)感や歩行困難などに襲われる「筋痛性脳脊髄炎(きんつうせいのうせきずいえん)(ME)・慢性疲労症候群(CFS)」に苦しむ患者を取り上げたドキュメンタリー映画「この手に希望を~ME/CFSの真実」が24日、上田市中央の上田ふれあい福祉センターで上映される。患者らでつくるNPO法人筋痛性脳脊髄炎の会が主催。同会員で上映会を企画した森住未有希さん(44)=上田市=は「誰もがかかる病気で、早期発見が大事。また、この病気を取り巻く医療の現状を知ってほしい」と参加を呼びかけている。

 映画は、寝たきりだったり、知覚過敏のため暗闇で生活したりする10~80代の患者約20人を紹介。ただ…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文635文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 小6の11歳長男をトンカチで殴る 38歳母を殺人未遂容疑で逮捕 埼玉
  5. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです