メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

夏場は避暑にもってこい 能勢(くりの郷) 大阪府能勢町

道の駅「能勢(くりの郷)」の全景=大阪府能勢町平野で、中川博史撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 大阪の最北に位置する能勢町は、自称「おおさかのてっぺん」。四方を山に囲まれ、のどかな田園風景が広がる。夏場は手軽な避暑にもってこい。キャンプ客にも人気がある。

 「道の駅能勢(くりの郷(さと))」に入ってまず目につくのは、特産の能勢栗を使った加工品の数々。大粒で甘味が強いブランド種の「銀寄」は、同町発祥と伝えられている。栗の出荷者は庭先での収穫なども含めると、約130人にも上る。

 一番人気は、陳列テーブルに山積みされた「くりジャム」(565円、130グラム)。ロングセラー商品でもあり、お土産にうってつけだ。栗ペーストをトッピングしたソフトクリーム(300円)も濃厚な味わい。ほかにも、栗のプリン(330円、150グラム)や能勢栗キャラメル(200円、10粒)など、あれこれと目移りしてしまう。

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文695文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「メンバー意向尊重し『少年隊』の名は残すことに」 錦織さん、植草さん退所 ジャニーズ事務所の「報告」全文

  2. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 「さすけねえか?」  綾瀬はるかさん、会津まつりでトークショー「気持ちは明るく」

  5. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです