メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

島根 島根県立しまね海洋館アクアス 浜田市、江津市 シロイルカ7頭、兄妹でマジックリング /中国

兄妹シロイルカによる「ダブルマジックリング」=島根県立しまね海洋館アクアスで、竹内之浩撮影

 島根県立しまね海洋館アクアス(浜田市、江津市)で、施設改修のため10カ月休止していたシロイルカのパフォーマンスが3月から再開した。国内初の兄妹共演とあってゴールデンウイーク(GW)の入館者は前年比12・7%増と盛況。看板イベントの充実でにぎわいをみせている。【竹内之浩】

 2000年開館のアクアスにはプールを含めた52個の水槽があり、約400種、約1万点の生物を飼育。中でも7頭いるシロイルカが見られるのは西日本では同館だけだ。昨年GW明けから、館内で2番目に大きいシロイルカプールとその観覧席を改修。これを機に、シーリャ(雄8歳)とミーリャ(雌3歳)の共演を始めた。

 シーリャはデビュー6年目の芸達者。口から空気の輪を出す「バブルリング」、頭上の鼻から出す空気でバブルリングの数倍の輪を出す「マジックリング」、大きな輪を作って体をくぐらせる「ミラクルリング」ができる。

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文1077文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 全国移動は6月19日からOK 政府、経済活動再開の指針公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです