メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊エンタメ

巨大組織に挑む「空飛ぶタイヤ」 池井戸原作の映画公開 /福岡

 直木賞作家、池井戸潤原作による初の映画として注目される「空飛ぶタイヤ」が公開中。小さな運送会社と巨大企業の攻防を骨太なタッチで描く。登場人物は圧倒的に男性が多い。キャンペーンで福岡市を訪れた本木克英監督は「アクションシーンのないアクション映画みたいな作品。男中心の社会が抱える問題を感じてもらえたら」と話す。

 池井戸の小説は次々とテレビドラマ化されてきたが、映画化は実現しなかった。物語が壮大で、1本にまとめ…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文673文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 拳銃強奪
  3. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  4. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  5. 逮捕の男、山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです